幸せな生活&健康な生活に必要なこと|葡生雅味(ぶきがみ)

ハッピーロングライフ|幸せな生活&健康な生活に必要なこと

悩み改善

ブリアンで実際に歯を磨いてみた!虫歯予防効果実感の体験談

【ブリアン】で実際に歯を磨いてみた

通常の歯磨き粉を使用しても、虫歯ができてしまう事があります。
そこで、子供の虫歯予防に特化したデンタルケア、ブリアンがおすすめです。

ブリアンは、虫歯予防成分のBLIS M18を、世界で初めて歯磨き粉に配合した点が最大の特徴です。さらに、安全を考え、無添加国内生産で、子供にも安心して使う事ができます。

通常の歯磨き粉では、虫歯菌を全て取り除く事ができず、フッ素だけでは予防できません。
また、発泡剤や界面活性剤による泡立ちが、磨き残しを作ってしまいます。

そこでBLIS M18を配合したブリアンなら、虫歯菌の餌となる歯垢も全て取り除き、隅々に届く細かい粒子で、確実な虫歯予防が可能です。
ブリアンは殺菌剤等を含まないため、生きたまま口内に届ける事ができます。安全を考え、成分も厳選されています。

いちご味で子供にも使いやすく、粉状で口をすすぐ必要もないため、うがいのできない小さなお子様でも簡単に使用できます。

たくさんの方にご好評いただいております!

  1. 累計2,000万包突破
  2. 初回限定64%OFF
  3. 新発想の歯磨き粉 メディアでも話題沸騰中!
  4. ブリス菌配合の新しい虫歯予防
  5. お口の中に長くとどまって虫歯から守ってくれる!
  6. ブリアンは「食べ物」と同じ厳選品質を追求

\世界初!食品成分100%のブリアンを購入できる/

歯に良いブリアンの公式サイトはこちら

※60日間返金保証付きなので安心して始められます

「ブリアン」歯磨き粉の体験談|「ブリアン」の効果で虫歯知らずに!

ブリアンの効果で虫歯知らずに!

子どもの定期健診のときに、歯のエナメル質が弱く虫歯になりやすいと医者に言われ、以来わが子の歯磨きには人一倍気を使ってきました。

でも、口コミや体験談レビューで出会ったブリアン歯磨き粉を使うようになってからは、虫歯の恐怖から解放され毎日歯磨きタイムも楽しくなりました。

定期健診でも新しい虫歯は発見されておらず効果を実感しています。さらに、歯の状態がとてもいいと歯科医の先生にも褒められました。

ブリアン歯磨き粉を始めて使った時は、粉末で個包装だったので少し驚きました。ペースト状の、チューブに入っている歯磨き粉しか知らなかったからです。

なんでも虫歯菌を防ぐ特別な成分が入った世界初の歯磨きだということで、やはり普通の歯磨きと違うんだなあという感じがしました。しかもフッ素や発泡剤が入っていないので子供にぴったりなのだそうです。たしかに幼い子供の口の中に使用するものですから、安全性は大事です。

ブリアンを使い始めてかなり経ちますが、その間にできた虫歯はゼロです。いちご味なので子どもも嫌がらずに歯磨きしてくれて助かります。

仕上げ磨きもしてあげていましたが、最近は一人できちんと磨けるようになりました。
そろそろ永久歯に生え変わる頃ですが、大人になってもずっときれいで丈夫な歯であってほしいので、これからもブリアンを愛用していきたいと思います。

子どもの頃の口内環境はずっと後まで影響しますし、虫歯菌を撃退して虫歯知らずのまま成長していってほしいです。

 

「ブリアン」歯磨き粉の使用上の注意点 - 粉タイプの歯磨き粉

「ブリアン」歯磨き粉の使用上の注意点 - 粉タイプの歯磨き粉

一般に虫歯予防成分といえばフッ素を思い浮かべる人が多いと思います。実際に多くの市販の歯磨き粉にフッ素が配合されています。

しかし一方で、フッ素は体に毒であるという学説もあります。
どちらが正しいかははっきり分かっていませんが、小さな子どもを持つお父さんお母さんとしては、多少でも危険性のある成分を子どもの口の中に入れたくはないかと思います。

そこで今「ブリアン」という子ども向け歯磨き粉が注目されています。
ブリアンの特徴は、発泡剤や界面活性剤などの不必要な化学成分を使用せず、虫歯予防にはフッ素の代わりにブリス菌「BLIS M18」という善玉菌を使用していることです。

ブリス菌「BLIS M18」配合の歯磨き粉は注目大!

BLIS M18は、ニュージーランドで虫歯になりづらい子どもたちを研究している過程で発見された成分です。口の中で善玉菌として働き、虫歯のもとになる菌の活動を抑制します。

この成分を配合した歯磨き粉は世界で前例がなく、歯科界から注目されています。
実際にブリアンを使った親の間でも、予防効果や安全性の効果が高く評価されています。

 

粉タイプの歯磨き粉を使う上での注意点

一般に虫歯予防成分といえばフッ素を思い浮かべる人が多いと思います。 実際に多くの市販の歯磨き粉にフッ素が配合されています。 しかし一方で、フッ素は体に毒であるという学説もあります。 どちらが正しいかははっきり分かっていませんが、小さな子どもを持つお父さんお母さんとしては、多少でも危険性のある成分を子どもの口の中に入れたくはないかと思います。 そこで今「ブリアン」という子ども向け歯磨き粉が注目されています。 ブリアンの特徴は、発泡剤や界面活性剤などの不必要な化学成分を使用せず、虫歯予防にはフッ素の代わりにブリス菌「BLIS M18」という善玉菌を使用していることです。 ブリス菌「BLIS M18」配合の歯磨き粉は注目大! BLIS M18は、ニュージーランドで虫歯になりづらい子どもたちを研究している過程で発見された成分です。 口の中で善玉菌として働き、虫歯のもとになる菌の活動を抑制します。 この成分を配合した歯磨き粉は世界で前例がなく、歯科界から注目されています。 実際にブリアンを使った親の間でも、予防効果や安全性の効果が高く評価されています。 粉タイプの歯磨き粉を使う上での注意点

ここで、ブリアンを使用するときの注意点をいくつか挙げます。
まず、従来の歯磨き粉と異なり、粉タイプになっています。

これは、ペースト状にすると善玉菌が死滅して生存できないからです。

粉タイプの利点

ブリアンは非常に細かい粒子であることが挙げられます。
そのため、歯と歯の間や、奥歯の奥のほう、歯茎の間など歯ブラシが届きにくい箇所にも粒子が届きます。
口のなか全体に粒子が届き、歯垢を取り除くことで虫歯を防いでくれるのです。

特に乳幼児には、お母さんの指にガーゼを巻いてブリアンを付けて磨いてあげると、より効果的です。
また、最後に口をすすぐ必要がないので、うがいのできないお子さんでも安心して使うことができます。

 

粉タイプのブリアンは歯ブラシにつけるとき注意が必要!

ただし、粉タイプだと歯ブラシにつけにくいので、使うときに工夫が必要です。
ブリアンを使用する分だけ容器に移し、水で濡らした歯ブラシを粉につけると、うまくいきます。

次に、子どもが自分で歯磨きした後は、磨き残しを防ぐために親が仕上げ磨きをしてあげる必要があります。磨き残しがあるとそこに虫歯菌が繁殖したり、歯周病や着色の原因になってしまうからです。

一度虫歯になってしまったら、治すのに時間もお金もかかってしまいます。特に子どもにとっては、歯医者での治療は恐怖でもあるでしょう。
子どもの歯を健康に保つために、安全な成分で虫歯を予防できるブリアンを使用してみてはいかがでしょうか。

「ブリアン」歯磨き粉の使用上の注意点 - 市販の歯磨き粉・マウスウォッシュとの併用はできない

「ブリアン」歯磨き粉の使用上の注意点

大切なお子さんの歯を虫歯から守るために、親として是非とも気をつけておきたい事柄があります。その一つは、お子さんの虫歯予防に本当に効果のある歯磨き粉を使用するということです。

実際に、虫歯予防に効果があるとされるいろいろな商品が市販されています。これら普通の歯磨き粉では、残念ながら虫歯を効果的に予防することはできないと言われています。

虫歯にならない口内環境を目指せる「ブリアン」

お子さんの虫歯予防には、菌を殺菌することを考えるよりも、虫歯になりづらい口内環境を作ることが大切ではないでしょうか。
そこで、虫歯になりづらい環境づくりに是非とも利用したいのが「ブリアン」なのです。

最近、「ブリアン」はお子さんを持つ多くの親御さんたちから大きな注目を浴びています。
虫歯の発生を抑える善玉菌の一種「BLIS M18」やオリゴ糖などの成分を配合して作られた世界初の商品です。

またブリアンは、市販の歯磨き粉によく含まれている、フッ素や発泡剤といった、体に害のある化学物質が添加されていない商品としても大きな人気を集めています。

 

市販の歯磨き粉・マウスウォッシュと併用してはいけない

市販の歯磨き粉・マウスウォッシュと併用してはいけない

このように、お子さんの虫歯を予防したり治療したりするのに効果のあるブリアンですが、実際に使用するに際しては、留意しておくべき注意点があります。

これらの注意点をしっかり守って正しい使い方をすることによって、高い虫歯予防効果を期待することができるでしょう。

市販品と「ブリアン」を併用すると効果がなくなる

ブリアンを使う際に注意しておきたい一つの点は、市販の歯磨き粉やマウスウォッシュなどの製品とは併用ができないという点を覚えておくことです。

その理由は、「ブリアン」歯磨き粉に含まれる「BLIS M18」と呼ばれる有効成分にあると言えるでしょう。

ブリアンに配合されているこの有効成分のおかげで、虫歯のもととなる虫歯菌や歯垢を除去することが可能になるというわけです。
この成分は、善玉菌の一種で、口内環境を改善するのに有効であるとされています。

市販の歯磨き粉に含まれる殺菌剤が「BLIS M18」を殺菌してしまう!

しかし、善玉菌と呼ばれている通り、生きているものであることに疑問の余地はありません。市販の歯磨き粉や、マウスウォッシュには殺菌剤が含まれています。
これをブリアンと併用して使用してしまうと、せっかく生きていて効果を及ぼすことができる大事なBRIS M18が殺菌されてしまうことでしょう。

そのため、ブリアンの使用に際しては、市販の歯磨き粉などとは併用不可であると言われているのです。こうした点に注意を払いつつ、正しい使い方をするなら、効果的に虫歯予防ができるでしょう。

 

「ブリアン」歯磨き粉と 市販の歯磨き粉を比較するとわかる成分の違い

「ブリアン」歯磨き粉と 市販の歯磨き粉を比較するとわかる成分の違い

子供の虫歯は、親にとって悩みの種になります。こまめにチェックしないといつの間にか虫歯が進行し歯医者で痛い思いをすることになります。

子供はもちろんのこと、大人でも苦手な歯医者で痛く怖い思いをする事から歯医者が嫌いになります。
ある程度虫歯が進んで痛くなっても、子供からは言い出せずにいることが多いです。
我慢出来ない程進行してから親が気づいて、より痛い思いをするという負のスパイラルに陥ってしまうので本当に注意が必要です。

ブリアンで虫歯菌を寄せ付けない口内にしましょう!

しかし、最近そんな虫歯の悩みを根本から改善する歯磨き粉がネットやメディアで話題になっています。それはブリアンと言う虫歯予防成分配合の子供用歯磨き粉です。

善玉菌の一つ、ブリス菌の一種である「BLIS M18」を世界で初めて配合していて、使用満足度1位を獲得しています。

「BLIS M18」のチカラ

子供の中には歯磨きが嫌いで寝る前に歯磨きもしていないのに虫歯にならない子供がいます。
そんな子供が産まれながらに口内環境に持っていると言われる菌のことを指しています。

世界に2%の子供しか保有していないとされているのです。

市販の歯磨き粉との違い

「泡立ちが良い=汚れが落ちる」ではない

そんな貴重な菌をブリアンは配合している為に、他の市販品の様な泡立ちが非常によくメンソールの刺激が強いだけの物とは全く異なるのです。泡立ちがいいといかにも汚れを落としている様に思われますが、実は歯の隙間には届き難いのです。

殺菌成分配合のものには注意

また殺菌成分を配合している様な物は、確かに虫歯菌を殺します。
しかし口内環境に生息している良い菌まで全滅させてしまうので、結果的に口内環境は悪化しているのです。

ブリアンは生きたまま口内へ届き、虫歯菌だけに働きかけていきます。
殺菌するのではなく虫歯菌を追い出す効果があるのです。
粉状の為に非常に細かい粒子となっていて、歯の隙間にも届いて虫歯菌を追い出してくれます。

 

「ブリアン」歯磨き粉の使用上の注意点 - 即効性がない

「ブリアン」歯磨き粉の使用上の注意点 - 即効性がない

虫歯菌を除去する歯磨き粉として注目を集めているブリアンは、使用する上で注意することが必要な点があります。
まず、どの歯磨き粉でも言えることですが、1回使用しただけではすぐに虫歯菌がなくなるわけではありません。

ブリアンの成分の中には、善玉菌でできたBRIS M18と呼ばれる有効成分が含まれています。この成分が効果をあらわすためには、継続して利用することが欠かせません。

有効成分を継続して取り込まないと効果が出ない

そのため、すぐに効果が出ないからといって、ブリアンを使って歯を磨くのをやめてしまってはいけません。
せっかくの有効成分が台無しになってしまいますので、毎日の歯磨きで継続して使用することが大切です。

お母さんも一緒にブリアンを使って歯磨きするようになれば、お子さんもそれを真似してブリアンで歯磨きをするようになるはずです。お母さんもお子さんも虫歯を予防できて一石二鳥です。

継続してお母さんが見本を見せることによって、お子さんも自然と歯磨きの習慣を身に着けることができるのではないでしょうか。

 

「ブリアン」の注意点|使い方に慣れましょう

ブリアンの成分の中には、善玉菌でできたBRIS M18と呼ばれる有効成分が含まれています。 この成分が効果をあらわすためには、継続して利用することが欠かせません。

ブリアンを使用する注意点ですが、この歯磨き粉は市販の歯磨き粉とは違い、ペースト状ではありません。
粉タイプになっていますので、最初のうちは使いづらいかもしれません。

01.粉タイプなので、つける水は少なめに

水を付けて使用するわけですが、付ける水の量が多すぎますと固まってしまいます。
まず歯ブラシを水に付けてからブリアンを付け、すぐに歯磨きを行うことがポイントになります。

こうしますと、ブリアンの粉が均一に歯ブラシに付けられますので、この点を気をつけると良いでしょう。

02.お子さまには仕上げ磨きをしてあげましょう

また、子どもに使用する場合は仕上げ磨きが必須であるという点です。

ブリアンは虫歯菌を除去する有効成分が入っていますが、子どもは歯磨きをすることにまだ慣れていません。そのために磨き残しが出てくることも事実です。

ですから、必ず歯磨き粉でみがいた後でも、仕上げ磨きを行うようにしましょう。そうすれば、即効性がないとは言っても、虫歯菌を早く除去することに繋がります。

1度口の中に虫歯菌ができてしまいますと、通常の歯磨きでは菌を除去できません。
しかしブリアンを使用することによって虫歯菌をなくすことができます。

03.「ブリアン」は冷暗所で保管しましょう

継続利用をすることに加えて、保管状態にも気を配る必要があります。ブリアンの中に含まれている有効成分は、冷暗所での保管が適しています。

なるべく冷蔵庫などの冷えた所に保管すれば、1年以上は長持ちしますので、保管場所にも注意することが大切です。

 

「ブリアン」歯磨き粉の使用上の注意点 - 高温多湿に弱い

「ブリアン」歯磨き粉の使用上の注意点 - 高温多湿に弱い

ブリアン」という歯磨き粉は、「歯磨き粉」という概念を根底から覆した歯磨き粉です。子供の歯を大事にしたい人に最適で、これを付けて歯磨きをするだけで、虫歯の原因になる虫歯菌を除去することができるという特徴があります。

「ブリアン」の評価

「ブリアン」で歯を磨くと虫歯菌の塊の歯垢をも取り除くことができ、虫歯の予防に繋がります。

「ブリアン」は新聞や雑誌などのメディアでも盛んに紹介されており、口コミで評判が広がっています。
コスメサイトの満足度のランキングでは堂々の1位を獲得しており、多くの愛用者が虫歯予防の効果を実感されています。

「ブリアン」が他の歯磨き粉と異なる点は、「ブリアン」には善玉菌の一種であるブリス菌「BLIS M18」が配合されており、BLIS M18の働きで虫歯の原因になる虫歯菌や歯垢を取り除けることです。

子どもの中には生まれつき虫歯になりにくい子がいますが、その子には生まれつき口内にBRIS M18が棲みついているために虫歯になりにくかったりするのです。

「BLIS M18」は熱や殺菌剤に弱い

そんな善玉菌の一種であるBLIS M18は虫歯予防に大いに役立ちます。
人体に安全とは言えど菌は菌であるため、熱や殺菌剤に弱いという特徴があります。

そのため、「ブリアン」には殺菌剤や発泡剤、界面活性剤など菌に悪影響をもたらす恐れがある物質は一切配合されていません

 

「ブリアン」の使用上の注意点について

「ブリアン」の使用上の注意点について

「ブリアン」には殺菌剤などが含有されていない無添加の歯磨き粉であるため、使用に際してはいくつかの注意点があります。

保管場所に注意が必要

開封後は高温多湿を避け、冷暗所に保管することが必要です。冷蔵庫に保管するのが最適で、冷蔵庫に保管すると製品の陳腐化の進行を遅らせることができます。

ただし、未開封の場合は冷暗所に保管すれば1年以上は保管可能です。未開封だと1年以上の保管が可能ですので、購入する際にまとめ買いをしても問題はありません。

まとめ買いや家族全員で使用することでコスト削減を

メーカーの公式サイトで購入すると定期配送のコースに申し込むことができ、大幅に割引された価格で購入することが可能になります。

公式サイトでは初回限定の大幅割引キャンペーンも実施しており、お得な金額で購入して実際に試してみることができます。

「ブリアン」は子供だけでなく大人も使用することができますので、家族全員で使用することが可能です。
公式サイトで購入するとお得な家族割りが受けられ、さらにお得な金額で購入することができます。60日間返金保証も付いているので、初めて購入される場合でも安心です。

 

画期的な歯磨き粉とはいえ仕上げ磨きは必須な【ブリアン】歯磨き粉

画期的な歯磨き粉とはいえ仕上げ磨きは必須な【ブリアン】歯磨き粉

キッズ用歯磨き粉のブリアンの注意点として、仕上げ磨きもきちんとするのは必要です。これは市販の歯磨き粉であってもそうですが、ブリアンであっても同じことです。

ブリアンの歯磨き粉は、子供用の虫歯予防歯磨き粉としてとても高い人気があります。
ブリアン愛用のキッズもいるでしょうが、ブリアンを使ってただ単に歯磨きをしているだけでは効果は薄いのです。

仕上げ磨きは何を使っていても必要

しっかりとお父さんお母さんによる仕上げ磨きでブラッシングをすることが、とても大切なことでもあるのです。虫歯予防に定評のあるブリアンを使い、良い歯の状態を保つようにしましょう。

磨き残しがないかどうかも、とても重要なポイントになります。奥歯とか歯茎の間、歯と歯の間までしっかりと丁寧に磨き上げることです。

仕上げでの丁寧な磨きが足りないと、いつの間にか虫歯になりやすくなってしまいます。
キレイになった「感じ」ではなく、しっかりとポイントをつかんで磨き上げることはとても大事です。

うがい無しでOK!とはいっても唾液は出すべき

うがい無しでOK!とはいっても唾液は出すべき

ブリアンは歯垢除去の効果もあって、虫歯菌除去の効果もあるといわれています。キッズ達の大事な歯を守り抜くための大きな味方になってくれます。

毎日使うものですし口の中に入れるものでもあります。安全性に対して配慮をされていることは、何よりもうれしいことです。

何ごとにもメリットがあれば、些細なことでもデメリットもありますので、そんな情報も知っておくといいでしょう。

香料も使われてはいますが、キッズの体への影響にはとても配慮をしている商品です。使う量が過剰にならない限りは、体への健康被害などは心配がないレベルです。

安全な製品なので、うがいをしなくても大丈夫

キッズの歯磨きは難しいところがあります。
しかし、うがい無しでできる歯磨きは、うがいのできないキッズにとっては助かるところです。

ただ、うがい無しとは言っても、お口の中の唾液は出した方がいいです
うがい無しで良いというのは、ブリアンの成分が安心安全なもので構成されているので、飲み込んでも平気な成分であるためです。

汚れたものを飲み込まず、唾液は出しましょう

ブラッシングをしたら、当然菌や歯垢といった汚れも落ちます。
その歯垢などの汚れはお口に残るので、その汚れを吐き出すという意味で、唾液は出したほうがいいでしょう。

子供的にはブリアンがイチゴ味とキッズに人気のある味付けです。
味わいに文句の付け所がないために、全部飲み込んでしまう傾向にありますが、これは子供の口にも美味しいと感じるからです。
唾液は出すように、お子さまの歯磨きが終わるまで見てあげましょう。

 

ブリアンの価格は市販歯磨き粉に比べて高め。でも長い目で見れば…?

ブリアンの価格は市販歯磨き粉に比べて高め。でも長い目で見れば…?

このように作用して、虫歯菌を追い出してくれる貴重なBRIS M18菌を配合しているのが「ブリアン」です。
その他にも化学物質無添加など、ブリアンは材料にこだわっています。

そのためブリアンの価格は一か月分7980円と、市販品よりもかなり割高な設定となっています。

公式ページで「定期購入コース」を選ぶと安い!

しかし、虫歯菌除去コースという定期購入コースだと、初回は3,919で購入できます。
二回目は30%OFFの4980円、三回目以降は4482円のお得な価格で購入できます。

それでも確かに一般の市販品よりは割高な価格設定です。
しかし、虫歯に悩まされて歯医者で何度も治療を行う費用がかかることを想像してください。
子供を歯医者に連れて行く手間と時間を考えれば、長い目で見れば大変お得な歯磨き粉と言えるでしょう。

たくさんの方にご好評いただいております!

  1. 累計2,000万包突破
  2. 初回限定64%OFF
  3. 新発想の歯磨き粉 メディアでも話題沸騰中!
  4. ブリス菌配合の新しい虫歯予防
  5. お口の中に長くとどまって虫歯から守ってくれる!
  6. ブリアンは「食べ物」と同じ厳選品質を追求

\世界初!食品成分100%のブリアンを購入できる/

歯に良いブリアンの公式サイトはこちら

※60日間返金保証付きなので安心して始められます

ブリアン
ブリアン虫歯予防効果
ブリアン虫歯予防効果!子どもには安全ブリアンがおすすめ

小さい子どもの歯みがきは、市販の歯磨き粉を使っても大丈夫なのでしょうか。 甘い味の歯磨き粉や、フッ素の入った歯磨き粉などたくさんお店に並んでいます。 でもその歯磨き粉、子どもが飲み込んでしまったらどう ...

-悩み改善

Copyright© ハッピーロングライフ|幸せな生活&健康な生活に必要なこと , 2020 All Rights Reserved.